--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.05.25

寿恵廣錦について

 こんばんは ブログ始めた途端に忙しくなったシーブソンです。
 ブログって大変なんですね やってみてすぐわかりましたw

 寿恵廣錦について、書きたいと思います
 プロフィールにもざっと書きましたが、寿恵廣錦「ブリストル朱文金」を改良したもので、6~16cmまでは「舞子」 それ以上を「扇魚(せんぎょ)」と呼んでいます。
 口が小さくスプーンヘッドで体高があり尚且つ尾が扇のように展開した固体を完成形としています。
見ていただいた方が分かりやすいと思うので、寿恵廣錦作出者の岩永氏のHPからお借りしてきました。
 寿恵廣錦について 2013/5/24


このこそ最大の魅力といっていいと思います。(シーブソンはツンとした小さい口の菱形体系にも魅力を感じていますが)
ギャザーが入りレースカーテンが風でなびく様な動きをみせる尾は、師匠の言葉を借りれば「」です。

また、寿恵廣錦は今も改良中で完成していません。 急に尾やひれが欠損する難しさ等、思い通りにいかないところに惹かれる方もいらっしゃいます。
伸び代のある寿恵廣錦の飼育にはロマンがあると思いませんか

少しでも興味がわいた方は リンクにもあります、寿恵廣錦の作出者である 岩永氏の HP(お店)HPとブログをごらんになってください。 金魚に対する価値観が変わると思います 
岩永氏のお店には良固体も多くオススメです! ブログはもはや教科書です! シーブソン熟読しています!

ぜひみなさんも寿恵廣錦を飼ってみてください

スポンサーサイト

Posted at 01:40 | はじめに | COM(4) | TB(0) |
2013.05.22

当ブログについて

こんばんは夜中に帰宅も家の鍵を忘れて、朝まで締め出されてしまったシーブソンですorz

ブログ初記事を書く時間がやっと出来ましたので、ブログの方向性とでもいいましょうか
概要について書きたいと思います。

プロフィールにもありますが、当ブログは寿恵廣錦を主に関東で広く知ってもらう事、飼育してもらう事を目的としています

まず、当ブログは金魚飼育暦半年(寿恵廣錦が初金魚)のシーブソンが寿恵廣錦の様子を綴る「飼育奮闘記」が
メインになると思います。 
奮闘記では、寿恵廣錦の作出者である岩永氏のお店「GREEN」さんが主催するWEBコンテストにおいて
上位入賞することを目標とします。 飼育レベルでいうと入門編という位置づけになると思います。

次に寿恵廣錦関東振興発起人の師匠が寿恵廣錦を語る記事が「師匠便り」です。 寿恵廣会会員でもある師匠の持ち魚や飼育法、寿恵廣錦について、師匠の意見をシーブソンが代筆していきます。 
 
最後に、その他のカテゴリーは シーブソンのネタ切れを防ぐためのもので、寿恵廣錦には関係ありません(笑)が、お許しください。 野球で言うところの2Sからのボール球、サッカーでいうところのバックパスのようなものでしょうか違いますかね? シーブソンにも意味が分かりません

ということで・・・ (少々強引ですが)  
これからは皆様と共に楽しみながら寿恵廣錦を広めていければと思っています。どうか末永く、当ブログと寿恵廣錦をよろしくお願いします

Posted at 20:04 | はじめに | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。