--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.02.26

ハネるのは難しいぞい

こんばんは 毎日写真を撮って残しているシーブソンです。
1mmの成長も逃しませんよ!! 
まぁ、撮ってもパラパラ漫画みたいにしないと 変化を見て取れませんが

でも信じられないほどの速さでおおきくなるものですね~o(@.@)o
水ミミズみたいなのが 魚になりました
2014・2・25・1

写真ではあまり数が居ないように見えますが、 全然選別できてない(汗)
ので 150近くいます。  

なんとか、 30くらいはハネましたけど、 
ちょっと小さいな~っていうのがもう30くらい。  
これも ハネちゃえばいいかと思うところですが、 トビ個体の尾の切り込みが
普通にフナ尾なので グレード低いのかな??  保険がいるかも!?
と考えてしまったりして 手が止まりました

2014・2・25・2
やるからには 少しは見ごたえのするフォルムにしたい。
去年は師匠がやっていた選別。 水槽の大きさも 稚魚の数も断然多い中から
あっという間に50匹くらいにしてました。 ランチュウ等の経験があるとはいえ
見事だと思います。  どうせコツ聞いても 「ニヤニヤ」して教えてくれないので

おっかなびっくり選別は続きます 尾の厚みに差はあるのだろうか?
いつぐらいから差がでるのでしょう?

シーブソンの目にはどれも同じくらいの切れ込みにしか見えませんが体高の差はすでにあります。
体高で線引きしてしまおうか。  結局は経験差だから ここは思い切って


で~~~きない(笑)

2014・2・25・3

黒目の子を残したいのに 体高あるのは普通目の子ばかりだし(笑)
思惑と自然の成り行きはそう一致しません。 


2014・2・25・4
マニュアルフォーカスで撮ってますが、 ピント合わせようとカメラと顔を前後にずらしてると
「なんのダンス?」「ダチョウ?」 とか言われました。
ダチョウなめなさんな! 初めて お顔を撮れました 
君達がおっきくなれば 選別苦労はないんだぞっ!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://simousanisiki.blog.fc2.com/tb.php/158-ef93e122
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。