--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.03.13

僕達、のびのびた~

こんばんは  つま先立ちしていたら足の指が攣ったシーブソンです。
親指と人差し指がくっ付きまして~ 中指と薬指もくっ付きまして~

人差し指と中指の間が 
V! V! V! ヴィクトリ~v( ̄ー ̄)v
ってな感じに開ききって大変でした

その直後に車に乗ろうとしたら静電気
しかも強さいつもの2倍 (パチッバッチッ )
地味に テンション下がった一日でしたよ

それでも、夕飯までに メダカの足し水
寿恵廣錦90cmの糞取りしました
90cm 扇魚水槽はいつもより いい感じに見えました
昨日上部のマットを1枚新しくしたせいでしょうか
理由はわかりませんが、久々に夏目さんの鬱血も消え上々です

寿恵廣錦ベビーさん達も落ちることなく 日に3回のトレーニング(餌)で
オープン戦に向けて体調万全のようです

しか~~~~し!!
昨日もチョット書きましたが、稚魚さん達に問題浮上であります
先日、金魚先先でもあるK社長に 稚魚の選別を教わったのです。
K社長宅にも寿恵廣錦ベビーがいて
実物同士の見比べとK社長の経験談を基に評価してもらった結果・・・
シーブソン産は良くてSA ほとんどA以下(現時点)のようです

親はウチの子の方がいいらしいですが、子はK社長の方がいい子が多かったです。
K社長もうちの子に多少期待していてくださったのですが、見てすぐ
「尾が長げっ」 「どうした」 (どうもこうも普通にやってたら・・・と言うと)
「やべーなww」と 苦笑いでした

2014・3・12・1
見にくくて申し訳ないですが、真ん中上の子のを見れば大体分かると思います。
切れ込みが予想以上に深く 尾が吹流しのような角度。 尾の張りも弱いのです。
その上、尾が伸びてしまっているようです。
ただ、せり上がりは出そうな子もいるらしいのである程度は挽回できるかもしれません。

ボディに関しても K社長産と比べ 体高がありません。
主文金フォルムになってしまってますorz
2014・3・12・2
色々話してみてわかったのですが、 
・個体数が少ない(200以下)割に水槽が大きく(60H)
 密度が低く泳いでしまったのではないか。
・水流が強すぎて 尾が弱くなったのではないか
・更に餌の量もあって体高さがでていないのではないか。
という事のようです。

稚魚の時期の育成を侮りすぎていました
落とさない事に集中しすぎて、大事な事を忘れていましたね。
特に尾を作る上で重要な事はほとんど守れていなかった気がします。
酸欠を意識しすぎて、いつの間にか エアレーションも強くなっていました。

ピュンピュン泳いで 元気だな~~~ と 呑気に飼育していたのです
極力流れを作らず泳がさないで餌を食わせて体高を出す。
これが とって~~~も大事なんだと実感してます。
稚魚達を あんな姿にしたのはシーブソンなので 夏目さん達には
申し訳ないですm(_ _)m  型を求めると 何でも大変どすなぁ

まだ、挽回できる部分もあると思うので気をつけてやってみます。
すでにエアレーションはないに等しいくらい絞りました。 
Sランクへの道はまだまだ先が長い様です

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://simousanisiki.blog.fc2.com/tb.php/162-21c4b14f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。