--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.06.07

シーブソンの飼育法?! ~水換え編~

こんばんは 夜更かし青年シーブソンです ブログって時間が経つのが早くて困りますね~
記事書いたり、気になるブログに潜入訪問したりで、 あっという間に 3時間経過していて驚くこともoftenなんです

さて×2 皆さん、 岩永氏のブログをご覧になりましたか? 注目は6月4日の記事なんです
寿恵廣会の、扇魚の部を2年連続優等になった小椋氏の個体が載っているんです!

2013・6・7・1
一枚お借りしてきました。 これは優等になった個体ではありませんが、去年の11月生まれで
すでに20cmオーバー これが、寿恵廣錦の品評会最高峰の技術です
ちなみにシーブソンの個体は10月生まれで15cmがやっと

また、その記事には小椋氏の飼育法の一部が書かれており、水換えは 毎日 朝晩 1/4 だそうです。
多いと感じますか それとも少ないですか
そこで今日は、これから寿恵廣錦を飼う人のためにも
水換えについてシーブソンの飼育を振り返りたいと思います

シーブソンは最初 45×30×36(約45L)に3~5cm前後10匹の寿恵廣錦をいれていました。
フィルターは上部でデュアルクリーンフリーでした。 師匠の所から種水として5Lくらい頂いて、あとは新水です。 
寿恵廣錦を飼い始めてすぐ、餌を毎日3~5回あげていたこともあり、この頃から毎日3~5Lの水換えをしていました。 
これは、水が出来ていない 餌の回数が多い 収容数が多い という理由でやっていました。
水換えにより、アンモニアや亜硝酸が致死量にはなりませんでしたが、バクテリアの増加に時間がかかり
結果として亜硝酸が未検出になるまで、1ヶ月以上かかりました。 

飼い始めて、2ヶ月目(今年の1月下旬頃) 大きい子が7cmを越え、水槽が窮屈になり始めた頃、水の傷みが激しくなり、水換えの量を毎日13Lにしました。
ところが前より餌を沢山食べるようになり、より大きくなって、さらに水が汚れやすくなりました。

そこで、3ヶ月目に差し掛かる頃、一日2回の水換えに踏み切りました。1回10L 一日20L
この頃から水換えノイローゼになりました さらに餌も良く食べ、糞も増え ますます大きくなっていきます

3ヶ月目の半ば、決心して水槽を増やします。60×30×40(約66L)大きい子が10cm近くなり、45cmでは限界になったためです。  ここに有望株5匹をいれました。 45cmから種水26L貰いました。
45cmは一日1回13L 60cmの方は立ち上げて一ヶ月経つ頃まで、一日一回13L 以降45cmは安定

60cmはスペースと水量が増えた事に安心して、日に13L  のまま 餌の量を増やしていたある日、急に寿恵廣錦が調子を崩しました。 水質検査すると亜硝酸がMAX  この日を境に
一日2回 一回13L生活が始まりましたw  たまに、掃除のために大目(一回26L)水換えしました。
何時しか、水質も安定しましたが、このままwebコンテストまで続けました。

皆さんは、もうお気づきだと思いますが、 シーブソン「水換え」の「効果」や「意味」を考えないデタラメ水換えしていたのです

この続きはまた今度~☆ チュ~ス


「ポチっ」「拍手」は とっても嬉しいので、出来たらお願いしますm(_ _)m  今日もありがとうございました
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://simousanisiki.blog.fc2.com/tb.php/19-5d90a483
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
初めまして 金魚大好き! アマアマと申します。


いつも楽しく見せて頂いています(^_^)v

寿恵廣錦ちゃんを コンテストとか目指すのではなく

普通に観賞魚として飼育するには どうしたらいいですか?

朱分金ちゃんやコメットちゃん達と 同じやり方でいいですか?

初心者向けにもブログを書いて頂けたら 嬉しいです(*^_^*)

ご指導 よろしくお願いいたしますm(__)m♪

Posted by アマアマ at 2013.06.07 08:23 | 編集
シーブソンさん..こんにちは♪^o^ノ

水換えを含む飼育管理方法は人それぞれあって..千差万別ですもんねぇ!(^_-)b
試行錯誤した結果..最終的に独自の成功する方法が確立出来ればOKですよね♪(o^-')b
けどまぁ..水槽飼育の場合では..頻繁な水換えは免疫力の低下にも繋がりますし...
出来るだけ水換え頻度を減らせられるように...
上手くバクテリアを繁殖~機能させて..活きた水を作り維持することが重要ですよね♪(b^-゚)
それと..水質劣化を起してる場合の水換えの量ですが...私の思うところでは・・・
立ち上げ当初に..バクテリアを繁殖させるための時点では...
1/3の水換え量を..数日置きに繰り返す方法でも大丈夫だとは考えますが...
水質劣化を起してる場合に..アンモニア及び亜硝酸塩濃度を下げるには...
最低でも半量~7割程度の水換えが必要じゃないかと!?私は思っております。
やっぱ!立ち上げて直ぐは餌切りで..水の立ち上がりの始まりを待って...
水が立ち上がり始めてから..少しずつ餌を与えて...
完全に水が出来上がった時点で..餌の量を増やして行くのが...
水質(水作り)+健康面を維持するには良いんじゃないかと思います。(o^-')b

・・・って...偉そうなことを言ってますけど...私の経験談からなので!^^;
他にも色々と..もっと良い方法はあるかと思いますし...
ご参考までに!と言うことで..御勘弁下さいませ。(^_-)b
Posted by 金魚菩薩(かずぱぱ) at 2013.06.07 18:58 | 編集
こんばんは! アマアマさん 初めまして☆ 初コメありがとうございます!!
「金魚大好き!」 いい響きです(笑)

楽しんでいただけて、何よりです(^_^)

> 朱分金ちゃんやコメットちゃん達と 同じやり方でいいですか?

 同じでも平気です! 週1回の1/3の水飼え 一日一回の餌やりでもOKです!
 アマアマさんが管理出来る範囲で十分飼えます!! 

 朱文金のようなスレンダー体形にはなってしまうと思いますが、グッピーのような、ヒラヒラする尾を持つ子になるはずです。
また、特に気をつける点は、 出来るだけ流れがないようにすること、出来るだけ障害物は置かないことです。 この二つが綺麗な尾を作るのに必要です。

 すぐに記事を書くので、是非、寿恵廣錦飼育に挑戦してみてください!!
Posted by シーブソン at 2013.06.07 21:25 | 編集
かずぱぱさん こんばんは☆
>
かずぱぱさんの仰る方法が、所謂スタンダードですよね!
 振り返れば、種水を過信しての餌やり その後の 魚を殺したくない気持ちからの多換水と シッチャカメッチャカでした。  

「初めて」の高揚感を抑えつつ冷静に対応していれば熱帯魚飼育等の知識が活かせたはずなんですが・・・まぁいい経験です(笑) 
Posted by シーブソン at 2013.06.07 21:39 | 編集
コメントのお返し ありがとうございましたm(__)m♪

ご指導も ありがとうございましたm(__)m♪


私は 金魚ちゃんは鑑賞を楽しみたいと思っていますので

無理に大きくならなくても 病気にさせずに 元気で長生き

してくれる事が 一番の願いです。(難しいですけどね(>_<))

今日も「GREEN」さんで 「4月う化」の かわいい「舞子さん」たちが

アップされていましたね(*^_^*) 高価でしたけど。。。笑

ほんまに 「京都の舞子さん」の着物のように どの子も

とっても きれいで かわいらしいですね~(^^♪

金魚ちゃんは ほんまに 癒されますね(*^_^*).。o○


ブログ 応援させていただいております^^ 「ポチっ」+「拍手」もね^^

あまり 夜更かしなさらずに ご自愛くださいね。


ありがとうございましたm(__)m♪


Posted by アマアマ at 2013.06.07 22:47 | 編集
こんばんは♪

 指導というほどの事ではないので、かしこまらないでくださいV(^ ^)


大抵の方は鑑賞目的だと思うので、私の記事で飼育に不安を抱かせてしまったことは反省しておりますm(_ _)m
沢山の方に寿恵廣錦を楽しんでもらうためのブログですから☆


「GREEN」さんの個体が高価なのは、「理想形」に近いからなんです。 基本的に高価なほどいい個体なんですが、 以外とグレードの低い個体でもいい子が隠れているのです!! 
 Aランク、Bランクもなめたらいかんぜよって感じです(笑) あと購入される場合、サイズにも気をつけてください。 GREENさんの個体は大きいので!
 
魚の選び方を簡単で申し訳ないですが、出来るだけ、体高のあるボディ(菱形に近いボディ) に 扇のような尾(舞子なら銀杏の葉のような形の尾 の個体をさがしてください。 

 優先順位はやはり、尾です。  ボディは餌をあげればある程度体高がでますが、 尾の形は簡単に変えることができないので!  

あと、色柄についてですが、
 観賞するなら色柄ですから、お気に入りの子がいれば色で決めていいと思います。愛着が湧く方がいいですからね(*^_^*)
 たまに、色柄がまるっきり変わる子がいるのが不安要素ですが。。。笑



ここまで、優雅な横見の魚はいないですね~(^^♪
シーブソンの魚が成長して尾がヒラヒラするが待ち遠しいです(*^_^*)


応援ありがとうございます!!^^ 
寿恵廣錦と師匠共々、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

Posted by シーブソン at 2013.06.08 21:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。