--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.05.25

寿恵廣錦について

 こんばんは ブログ始めた途端に忙しくなったシーブソンです。
 ブログって大変なんですね やってみてすぐわかりましたw

 寿恵廣錦について、書きたいと思います
 プロフィールにもざっと書きましたが、寿恵廣錦「ブリストル朱文金」を改良したもので、6~16cmまでは「舞子」 それ以上を「扇魚(せんぎょ)」と呼んでいます。
 口が小さくスプーンヘッドで体高があり尚且つ尾が扇のように展開した固体を完成形としています。
見ていただいた方が分かりやすいと思うので、寿恵廣錦作出者の岩永氏のHPからお借りしてきました。
 寿恵廣錦について 2013/5/24


このこそ最大の魅力といっていいと思います。(シーブソンはツンとした小さい口の菱形体系にも魅力を感じていますが)
ギャザーが入りレースカーテンが風でなびく様な動きをみせる尾は、師匠の言葉を借りれば「」です。

また、寿恵廣錦は今も改良中で完成していません。 急に尾やひれが欠損する難しさ等、思い通りにいかないところに惹かれる方もいらっしゃいます。
伸び代のある寿恵廣錦の飼育にはロマンがあると思いませんか

少しでも興味がわいた方は リンクにもあります、寿恵廣錦の作出者である 岩永氏の HP(お店)HPとブログをごらんになってください。 金魚に対する価値観が変わると思います 
岩永氏のお店には良固体も多くオススメです! ブログはもはや教科書です! シーブソン熟読しています!

ぜひみなさんも寿恵廣錦を飼ってみてください
関連記事
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://simousanisiki.blog.fc2.com/tb.php/4-c51c3996
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
頑張ってますね~!
余り飛ばし過ぎて無理せん様にな!(^_^)
趣味とは…ある意味自己満足かも知れないけど、惚れ込んでこそ一生懸命になれるもんで、そこから、先ずはやりたい…近づきたい…志向が見えてくるかも知れないね?!
個体の好みの人それぞれかも知れないけど、スエヒロに関しては自分たちの仲間も、正直未だ未だかも知れないけど…色々とヤラカシテ来た者ばかり、特に、自分より金魚はかなりの者です!(^_^)
慌てず…コツコツ…自分のモットウですが、喜び・楽しむ…そして、苦しみも判る、そんな仲間がスエヒロ仲間なのかな♪~(^-^)v
スエヒロ仲間…どんどん増えてくれるよう…皆で頑張って行こうな!!
って事で、自分はメダカの卵とりっす!デヘッ(笑)
Posted by キラリ at 2013.05.25 05:36 | 編集
>>キラリさん
  飛ばしすぎてるような気はしていますv-356
 それでも、いけるトコまで行ってしまおうか(大丈夫なのか?!)と思っています。何しろ気分屋なので(笑
趣味は仲間がいてこそ、楽しみ100倍ですからねv-353
Posted by シーブソン at 2013.05.25 12:01 | 編集
今年は金魚のブリードは控えて来年からかな(^_^;)

まさしく「扇尾」が良いよね~ヽ(´ー`)ノ

キラリさんもコメント早いなぁ~

てかチラリでは自分が誰か判らないね(;¬_¬)

今晩は採集に行かないよ~(≧∀≦)
Posted by チラリ at 2013.05.25 16:18 | 編集
> 今年は金魚のブリードは控えて来年からかな(^_^;)
>
> まさしく「扇尾」が良いよね~ヽ(´ー`)ノ
>
> キラリさんもコメント早いなぁ~
>
> てかチラリでは自分が誰か判らないね(;¬_¬)
>
> 今晩は採集に行かないよ~(≧∀≦)

>>チラリさん
  誰だかすぐにわかりましたから(笑
  ミヤマクワガタラッキーでしたねi-189
  控えた分で寿恵廣錦の稚魚飼育してください!!
  まず、僕がいい個体頂きますからi-237
Posted by シーブソン at 2013.05.25 21:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。