--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.08.13

尾と色

こんばんは ラッパのマークの正○丸に助けられた事を忘れていたシーブソンです。
もう、あの恐怖から2日も経ちましたか・・・w ビックリドンキーでハンバーグ食べて思い出しました
勇者よありがとう!! お陰で、便器とお友達にならずに済みましたm(_ _)m

昨日の記事にコメントして下さった ウップスさん から記事ネタのきっかけを頂きましたので 
今日は 扇尾について 書きたいと思います!  手持ちが少ないので、またまた岩永氏から動画像拝借しております(汗 

未だ、寿恵廣錦扇尾を見たことのない方のために 動画をどうぞ







「ヒラヒラ」が伝わりました 出来るだけ上下に開いているのが ギャザー(フリルみたいなツマミ)は細かく均等が尾の形は扇がBESTで銀杏葉がGOOD  すごく大雑把ですが(汗

色については過去にも少し書いたのですが参考になるかな 過去の記事はこちら
派手な色柄もあるんですよ~ レアカラーも含みますが(真っ黒や紅白) 
モザイクが派手系のベースですが、個性のあるモザイクもあるので興味のある方はGREENさん

2013・8・13・4   2013・8・13・5
2013・8・13・3   2013・8・13・2   2013・8・13・1

今日のうちの4月個体は 15L換水 4回  そのうち赤虫は1回 今日は固形の餌をあげ過ぎてしまいました
1時間経っても水面に餌がチラホラ・・・   小さじで量るのも忘れたorz

今は夜の短時間にまとめてしまっているのですが、出来るだけ早く管理スケジュールを考えてから
赤虫増やして 日6回給餌くらいはしてあげたいです

少しはまともな個体にしないと 師匠リストラされてしまいますからね~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます☆
  
            それでは チュ~ス
関連記事
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://simousanisiki.blog.fc2.com/tb.php/69-e66fbcea
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おはようございます!
旅行してたので、数日ご無沙汰してました

早速、詳しい紹介を
ありがとうございます!

特に尾びれの開き具合と、
そこからくる豪華な印象に
ただただ驚くばかりでしたo(^o^)o

桜の寿恵廣錦、素敵だなぁ~
憧れました!

尾びれの開きを維持するのって、
難しいですか??

シーブソンくん、お世話おつかれさま!
がんばってね~o(^▽^)o

Posted by ウップス at 2013.08.17 06:03 | 編集
こんばんは☆
旅行で羽を伸ばして、リフレッシュ出来ましたか?(^^)

紅白の寿恵廣錦は色の改良によりこれから増えていくと思います!いずれはほんのりピンクもあると素敵でしょうね☆

> 尾びれの開きを維持するのって、 難しいですか??

開きは遺伝(個体の素質)が大きいですが、 水換えすることでベタ(熱帯魚)の「フレアリング」「フィンスプレッティング」と同じような尾を広げる動作を誘発できるので訓練したり、水質を安定させることで尾の展開をよくしようとしています。

また、尾形を維持するには「水深を深くすること(40~60cm)」「水流を極力無くす」事が重要と言われています!
ですから日常において、何かする事はありません。 
水換えや水質維持は通常管理なので、特別なことではないですから(笑)

ウップスさんありがとございます!! がんばりま~すv(^▽^)v
Posted by シーブソン at 2013.08.18 00:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。